【歌詞】12.Hard Times

エリザベスタウンサントラ

僕の大好きな映画の一つである『エリザベスタウン』のサントラから1曲ご紹介。

今回は12曲目の「Hard Times」。

ロサンゼルスを拠点にする「eastmountainsouth」が’03年に発表したデビューアルバム『Eastmountainsouth』に収録されている。

男女のハーモニーが美しくて、旅に出たくなる曲です。

「Hard Times」(eastmountainsouth)

Let us pause in life’s pleasures and count its many tears
While we all sup sorrow with the poor
There’s a song that will linger forever in our ears
Oh, hard times come again no more

‘Tis a song… a sigh of the weary
Hard times… hard times come again no more
Many days you have lingered around my cabin door
Oh, hard times come again no more

While we seek mirth and beauty
And music light and gay
There are frail ones fainting at the door
Though their voices are silent
Their pleading looks will say
Oh, hard times come again no more

‘Tis a song… a sigh of the weary
Hard times… hard times come again no more
Many days you have lingered around my cabin door
Oh, hard times come again no more

‘Tis a sigh that is wafted across the troubled wave
‘Tis a wail that is heard upon the shore
‘Tis a dirge that is murmured around the lowly grave
Oh, hard times come again no more

‘Tis a song… a sigh of the weary
Hard times… hard times come again no more
Many days you have lingered around my cabin door
Oh, hard times come again no more

Oh, hard times come again no more

~和訳~

人生の楽しみを探すのをちょっと休んで
これまでに流したいくつもの涙を数えてみましょう
貧しさと一緒に悲しみを呑み込む時
そこには永遠に耳に残る歌が流れている
ああ 苦しい時代よ もうやって来ないで

その歌は…疲れきった者のため息
辛い時…苦しい時代よ もうやって来ないで
長い間 あなたは私の丸木小屋のドアの前から離れなかった
ああ 苦しい時代よ もうやって来ないで

私たちが幸せと美しさを求め
明るく陽気な音楽を探している間にも
ドアの前で気を失って弱々しく倒れる人たちがいる
彼らはまったく何も言わないけれど
その懇願するような顔はこう言っているように思える
ああ 苦しい時代よ もうやって来ないで

その歌は…疲れきった者のため息
辛い時…苦しい時代よ もうやって来ないで
長い間 あなたは私の丸木小屋のドアの前から離れなかった
ああ 苦しい時代よ もうやって来ないで

それは荒れ狂う波間を漂う歌
それは岸辺に届くむせび泣き
それは粗末な墓の周りで低く歌われる葬送歌
ああ 苦しい時代よ もうやって来ないで

その歌は…疲れきった者のため息
辛い時…苦しい時代よ もうやって来ないで
長い間 あなたは私の丸木小屋のドアの前から離れなかった
ああ 苦しい時代よ もうやって来ないで

ああ 苦しい時代よ もうやって来ないで

Sponsored Link

コメントを残す

*

CAPTCHA