【歌詞】7.Long Ride Home

エリザベスタウンサントラ

僕の大好きな映画である『エリザベスタウン』のサントラから1曲紹介。

今回は7曲目「Long Ride Home」。

従兄弟のジェシーの息子サムソンが車を動かして大騒ぎ辺りのシーンで流れてきます。

とても美しい声で心に響いてきます。

歌ってるのは’90年代のフォーク・シーンから出てきたPatty Griffin。

彼女はサントラに参加するだけでなく、実は映画にも出演している。

どこに出てるかは観て確かめてくださいな。

「Long Ride Home」(Patty Griffin)

Long black limousine
Shiniest car I’ve ever seen
The back seat is nice and clean
She rides as quiet as a dream

Someone dug a hole six long feet in the ground
I said goodbye to you and I threw my roses down
Ain’t nothing left at all in the end of being proud
With me riding in this car, and you flying through the clouds

I’ve had some time to think about you
And watch the sun set like a stone
I’ve had some time to think about you
On the long ride home

One day I took your tiny hand
Put your finger in the wedding band
Your daddy gave a piece of land
We laid ourselves the best of plans

Forty years go by with someone laying in your bed
Forty years of things you say you wish you’d never said
how hard would it have been to say some kinder words instead
I wonder as I stare up at the sky turning red

I’ve had some time to think about you
And watch the sun set like a stone
I’ve had some time to think about you
On the long ride home

Headlights staring at the driveway
The house is dark as it can be
I go inside and all is silent
It seems as empty as the inside of me

I’ve had some time to think about you
And watch the sun set like a stone
I’ve had some time to think about you
On the long, on the long
On the long, on the long
On the long ride home

~和訳~

長い黒のリムジン
こんなに輝いている車は見たことがない
バックシートは清潔で心地よさそう
彼女は夢にように音もなく走り出す

誰かが埋葬用の深い穴を地面に掘った
私はあなたに別れを告げ 薔薇を投げ入れた
あなたの誇り高さは結局何も残さなかったわね
私はこの車に乗り あなたは雲の間を飛んでいる

少し時間をかけてあなたのことを考えながら
石のように沈んでいく太陽を眺めたわ
少し時間をかけてあなたのことを考えながら
長い帰り道を走った

いつか 私はあなたの小さな手を取って
その指に結婚指輪をはめたわね
あなたのお父さんがちょっとした土地を贈ってくれて
二人であれこれ計画を立てたわね

あなたのベッドに誰かが寝そべって過ごした40年間
決して口にしなければ良かったと思いながら
あなたが言ってしまった言葉を積み重ねた40年間
もっと優しい言葉を口にすることが
どれほど難しかったというの?
赤く染まる空を見上げながら 私はそんなことを思う

少し時間をかけてあなたのことを考えながら
石のように沈んでいく太陽を眺めたわ
少し時間をかけてあなたのことを考えながら
長い帰り道を走った

じっと見つめるようにヘッドライトが
玄関前の私道を照らすけど
我が家は暗い闇に包まれている
中に入ると すべてが静まり返っていて
私自信と同じくらい空っぽに見える

少し時間をかけてあなたのことを考えながら
石のように沈んでいく太陽を眺めたわ
少し時間をかけてあなたのことを考えながら
長い 長い
長い 長い
長い帰り道を走った

Sponsored Link

コメントを残す

*

CAPTCHA