【歌詞】8.Sugar Blue

エリザベスタウンサントラ

僕の大好きな映画の一つである『エリザベスタウン』のサントラから1曲ご紹介。

今回は8曲目の「Sugar Blue」。

歌っているのは、ナッシュビルを拠点に活動しているシンガーソングライターJeff Filin。

アルバム『Somewhere South Wonder』に収録されている。

橋の上でドリューが父の遺灰をまくシーンでかかる曲だ。

「Sugar Blue」(Jeff Filin)

Hobo’s songs and railroad gin
Alcohol evaporates through skin
One gift, Sugar Blue

I feel his kiss in your angry eyes
Just lie here low when you say goodbye
One gift, Sugar Blue

Hold the darkness up to the light
The other side shows through
The raven’s song, it breaks the night
And I rise from me through broken hues
Sugar Blue

Hold the darkness up to the light
The other side shows through
The raven’s song, it breaks the night
And I rise from me through broken hues

Going nowhere somewhere song
Finding right in what went wrong
One gift, Sugar Blue
One gift, Sugar Blue

Sugar Blue

~和訳~

ホーボーの歌と 汽車の中で飲むジン
アルコールが肌から蒸発していく
一つの贈り物 シュガー・ブルー

お前の怒った瞳に 俺はあいつのキスを感じ取る
お前に別れを告げられて 俺はじっとうずくまる
一つの贈り物 シュガー・ブルー

暗闇を耐えて 光を待ち続ければ
違う世界が姿を現す
ワタリガラスの歌と共に夜は明けて
砕けた色合いの中で俺は起き上がる
シュガー・ブルー

暗闇を耐えて 光を待ち続ければ
違う世界が姿を現す
ワタリガラスの歌と共に夜は明けて
砕けた色合いの中で俺は起き上がる

間違ってしまったことの中に正しさを見つけて
どこにもいかずにどこかへと向かう歌
一つの贈り物 シュガー・ブルー
一つの贈り物 シュガー・ブルー

シュガー・ブルー

Sponsored Link

コメントを残す

*

CAPTCHA