【歌詞】9.Don’t I Hold You

エリザベスタウンサントラ

僕の大好きな映画の一つである『エリザベスタウン』のサントラから1曲ご紹介。

今回は9曲目の「Don’t I Hold You」です。

’96年にマサチューセッツで結成されたWheatが’99年に発表した『Hope And Adams』に収録されている。

「Don’t I Hold You」(Wheat)

Don’t I hold like you want to be held
And don’t I treat you like you want
And don’t I love you like you want to be loved
And you’re running away
And what’s your name
Like I’m in the way

Don’t I hold you like you want to be loved
Don’t I treat you like you want
And don’t I love you like you want to be loved
And you’re running away
And what’s your name
Like I’m in the way

And wasting too much time
Sometimes I hold you right
Nice and tight to me most times
On the account it’s based on need
Not selfish greed or pride

Don’t I…
Don’t I…
Don’t I…
Don’t I…
Don’t I hold you like you want

~和訳~

君の望む通りに僕は君を抱いていないのかい?
君の望む通りに君に接していないとでも?
君の望む通りに僕は君を愛していないというのかい?
意味は逃げ去っていく
君の名を教えてくれ
まるで僕が邪魔みたいだね

君の望む愛し方で僕は君を抱いていないのかい?
君の望む通りに君に接していないとでも?
君の望む通りに僕は君を愛していないといいうのかい?
君は逃げ去っていく
君の名を教えてくれ
まるで僕が邪魔みたいだね

あまりにも長い時間を無駄に過ごした末に
たまには僕がちゃんと君を抱くこともある
そんなときは君の欲求に応じて
ぎゅっと心地よく抱き寄せる
ひとりよがりな貪欲さもプライドもそこにはない

僕は...
僕は...
僕は...
僕は...
君の望む通りに君を抱いていないのかい?

Sponsored Link

コメントを残す

*

CAPTCHA