健康

トレーニングとホルモンの関係

筋肉

ホルモンとは 内分泌腺(分泌のための器官)やその他の特定の細胞によって合成・貯蔵され、血液中に放出される化学伝達物質 主要なホルモン テストステロン 主な効果 タンパク質を合成(同化作用) タンパク質をアミノ酸へと分解す […]

続きを読む

トレーニングの代謝特性

ランニング

インターバルトレーニング 運動と休息時間の長さ(作業/休息比)を決めて行うトレーニングで、代謝経路内のエネルギー転換効率を高めることを重要視したトレーニング 理論的には相対強度が同じ持続的な運動と比べて、より多くの仕事を […]

続きを読む

運動とトレーニングの生体エネルギー論

running

生体エネルギー論 生体内におけるエネルギーの流れを扱う学問らしいですが、化学チックでややこしいので、こんな言葉があって、エネルギー作る方法が3種類もあるんだなくらいでいいと思います! 主に三大栄養素である炭水化物(糖質) […]

続きを読む

ケガとリフティングベルトについて

リフティングベルト

背部のケガ 椎間板ヘルニアのうち85%〜90%が腰椎で一番したにある2つの腰椎間(L4-L5)または腰椎と仙椎(L5-S1)の椎間板に発生しています。 これは前回の記事の図を見てもらえるとわかると思いますが、スクワットの […]

続きを読む

筋活動、筋力、筋量について

Muscle man at the gym

筋トレ初心者の人がガッカリしないために知っておいた方がいいこと 一般に筋力が大きくなるときは以下のときになります。 収縮する運動単位数が増加するとき 大きな運動単位が動員されるとき 発火頻度が上昇するとき 筋トレ開始して […]

続きを読む

筋力とパワーの違い

power

この2つの言葉は曖昧な認識のまま使われていると思います。 一緒だと感じる人もいると思いますが、厳密に言うと違ってきて、物理学的要素が入っていくるのでややこしいのですが、簡単に言うと、 筋力 ある速度で力を発揮する能力のこ […]

続きを読む

バイオメカニクス

上腕二頭筋

骨格筋 主働筋 最も直接的に動作を起こす筋 まさしく主役。こいつがいないと始まらない。 拮抗筋 動作速度を緩めたりする筋 関節を安定させたり、素早い動作の最後に止めるのを助ける働きをすることで、関節構造(靭帯や軟骨)を保 […]

続きを読む

クロスフィットに出会ってしまった。

クロスフィットジム

どうも! いつものようにNetflixをみていたら「王者のフィットネス」というドキュメンタリーを発見しました。 スポーツ好きな僕はとりあえずそれを観てみることに。 そしたらもうどっぷりハマってしまい、もはや海外に行こうと […]

続きを読む