生命線短いっての気にしてるのがいいのかもよ。

黒板

どうも。

上之薗です。

そう、僕は生命線が短いです。

というか途中で切れてます。

手相見せてって言われて見せるたびに短っ!って言われます。笑

だから手相とか信じないようにしてたけどやっぱり気になっちゃいます。

すぐ死ぬのかなって手相を見るたびに思います。

手相めって思ってましたが、逆にいいように利用してやることにしました。

すぐ死ぬかもしれないし、それだったら死ぬ前にやりたいことやろって思うようにしました。

こう思うようになってから今まで想像だけで終わってたことを行動に移すところまでいけるようになりました。

仕事を辞めることさえもかなりの勇気が必要だったし、

海外旅行だって行けたし、

ワーホリだって4ヶ月だけだったけど行けたし、

ドラマ見てからずっと憧れてた地域おこし協力隊にもなれたし、

チェーンソーで木伐れるようになったし。笑

勇気出して1歩踏み出した先で経験したことってものすごーく濃いーんです

醤油がぶ飲みくらい濃いーよ。

思い出すと昔の自分からしたらまるで夢のようなことしててすごいことしてたなーって笑っちゃいます。

でもでもまだまだ行くよー!

で前回書いたようにちょっと軌道修正します!

計画見直し立て直し!

目指すとこ

・アメリカのアスレティックトレーナー(最終目標地はNBA!)

これは変わらずにいきます!参考に前の記事⇨今後について(その2)

必要なこと

英語

アメリカの学校で学んで資格を取りに行くのでこれは必須です。というか前提。

資金

大学院で学びたいのでそこそこの資金は必要。奨学金がゲットできたら最高。

優先順位

現在

  1. 資金

  2. 英語

今後

  1. 英語

  2. 資金

今はお金を貯めながら英語の勉強をしてるので、1に資金、2に英語の順番になってしまっていました。

そもそもお金があっても英語ができなかったらスタートラインにすら立てません

逆に英語ができたらお金なくてもスタートラインに立てるのかって言われたら、立てると思います!

英語ができれば日本の奨学金も取得できる可能性があるし、現地での選択肢が増えてなんとかなる。

なので優先順位を1に英語、2に資金の順番に修正したプランでいきます。

2年ほど働く予定でしたが半年〜1年くらいにしてワーホリのあるカナダに行っちゃおうと考え中です。

日本でも英語を身につけることも可能だとは思いますが、最短で身につけたいから完全英語環境の場所かつアメリカが近いカナダ最高って思います。

前回のワーホリのオーストラリアではファームジョブがメインでしたかったというのもあって、あまり英語環境は求めていませんでした。なのでほぼ日本語環境になってしまいましたが、それはそれで最高の思い出ができたし楽しかったのでいいでしょう。

今度は英語がメインなので本気で吸収してやろうと思います。

カナダ行ってみたかったですし、ワーホリ30歳までですし、せっかくだしもう1回ワーホリするのもありなのです。人生なんでもありです

いつも急に新たな選択肢を見つけてしまい、もうそのことで頭いっぱいになります。

なんてったってそっちの方が楽しそうだから。これ大事。

とりあえずの目的地を決めて列車に乗り込み出発するもずっと乗ってるのもつまらないから途中で降りて、その土地を散歩してまた列車に乗り込むという具合ですかね。

僕は飽き性、熱しやすく冷めやすい。

「鉄は熱いうちに打て」って言葉があるように熱いうちに行動しなきゃ!

僕の生命線は短いからね。笑

Sponsored Link

コメントを残す

*

CAPTCHA