空は広くて。

ベランダから見た月

僕は空がすきだ。

いろんな顔を見せてくれる空がすき。

いろんな気持ちにさせてくれる空がすき。

空はすごく広くてずっとずっと先まで広がっている。

そんな空を見ていると、未来を見てしまう。

自分がすごく大きくなったような気持ちになる。

僕らはこんなにちっぽけなのに。

なんでもできるんじゃないかって気持ちになる。

と同時にこのままでいいのかと心配にもなる。

空はこんなに広くてどこまでも続いているのに、僕らはこの狭い世界でしか生きていない。

もっとこの空のように広く、自由に世界を感じないままで生きていくのか?

こんなただ時間が過ぎていっているような生活をしていていいのか?

もっと毎日に刺激のある生活をしなくていいのか?

何も感じないまま時間が経っているこんな生活でいいのか?

もっと刺激ある毎日を過ごさなくていいのか?

もっといろんな場所行って、いろんな景色が見えて、いろんな人と出会って、いろんなこと感じたい。

まだまだこの世界には僕らの知らないことだらけなんだ。

どうせならこの地球のことを少しでも多く知りたい。

どうせならこの地球上にいる人たちのことを少しでも多く知りたい。

どうせなら誰かのためになにかしたい。

どうせならね。

 

そんなことを思ってる今日この頃。

 

ベランダから見た月

Sponsored Link

コメントを残す

*

CAPTCHA