星の空。

先日、仕事が終わり家に着いてなんとなくベランダに出て、今日も仕事終わったーって空を見上げたら飛行機が飛んでいた。

飛行機が飛んでいてもそんなに珍しいことではない。

飛行機が飛んでるなーとしか思わなかった。

そのまま仕事終わりの解放感に浸りながら夜空を眺めていた。

すると眩しいくらいに光るものが飛行機よりもはるかに速いスピードでその飛行機を追い抜いていった。

飛行機のライトでも星の光でもない。

それは流れ星だった。

流れ星はすぐに燃え尽き暗闇に消えた。

きっと1秒にも満たない一瞬の出来事だったが、僕にはそれが数秒にも感じた。

お願い事はできなかった。というよりする気にならなかった。

久しぶりの流れ星をただこの目に焼き付けたかっただけだから。

いつぶりだろうか、流れ星を見たのは。

小学生か、中学生かおそらくその辺りだと思う。

流れ星を見た瞬間、あの頃の純粋な気持ちが蘇った気がした。

流れ星は僕の心を綺麗に洗っていった。

そして僕の心を奪った。

 

星空1

Sponsored Link

コメントを残す

*

CAPTCHA