スパルタンレースに出る前に知っておくこと!

スパルタンレース

ついに次回のスパルタンレースまであと1週間!

そこでスパルタンレースの情報について書いておきます。

以下のスクーンショットは全て公式サイトより引用。

まずスパルタンレースとは

ABOUTスパルタン

世界中で開催されている世界最大規模の参加型障害物レースです。

ただの障害物ではなくまさしくスパルタと言える障害物やコースになっています。

また距離や障害物の数で難易度が分かれています。

難易度の種類

スパルタン・スプリント

スプリント

5km以上の距離に20種類以上の障害物が待ち受けます。

スパルタンレースでは1番短い距離なので初めての方などにオススメです。

スパルタン・スーパー

スーパー

13km以上の距離に25種類以上の障害物が待ち受けます。

スプリントを見事完走した方やさらに高みを目指したい方が挑戦します。

スパルタン・ビースト

ビースト

20km以上の距離に30種類以上の障害物が待ち受けます。

自分の限界を突破したい方向け、つまりやばい人向けです。笑

これら3つの難易度のレースを1年の間に全て完走することをスパルタン・トライフェクタと言い、

新たにメダルが貰えます。欲しい。

スパルタンレースは屈強な人たちだけのレースではありません。

以下のように子供向けのレースもあるので親子でスパルタンになるのも楽しそうです。

スパルタン・キッズレース

キッズ

12歳以下を対象としています。

距離は1〜2kmで障害物も大人と同じものを子供用にサイズダウンしてあるので、同じように楽しめると思います。

レースのカテゴリ

それぞれのレースには以下のようなカテゴリがあります。

  • エリート(男子)
  • エリート(女子)
  • エイジ(年齢別 男子)
  • エイジ(年齢別 女子)
  • オープン(男女混同)

どのカテゴリで出走するのかも重要になってきます。

エリート男女

本気の人たちや、実力を試したい人たち向けのグループです。

3位まではメダルと賞金と盾が貰えます。

1位 30000円、限定腕時計

2位 20000円

3位 15000円

エイジ男女

自分くらいの年齢の中で自分はどれくらいの位置にいるのか知りたい人向け。

ただ同じ年齢層でもエリートに出てる人もいるので要チェックです。

エイジグループの1〜3位は賞金ではなく、メダルと景品が貰えます。

オープン

このグループは初めての人や楽しみたい人向けです。

エリートとエイジグループでは障害物をクリア出来なかった場合、

ペナルティ(バーピー30回)があります。

障害物で助け合うのも禁止です。

ですが、このオープングループではそれらのルールはなくなります。

チームも組めるので体力や筋力に自信がない人でも助け合って障害物を越えていけます。

さらに1番人数の多いチームは表彰盾が貰えます。

障害物について

全てについて書くとキリがないので公式サイトで紹介されている6つの動画を載せておきます。

スリップウォール

壁と体を垂直にすると滑らずに登れるので恐れることなかれ。

ロープクライム

足の使い方をマスター出来れば腕の力はさほどいらないので女性でも割と簡単に登れます。

でも足が上手く使えないと腕の負担が大きくなるのできついです。

モンキーバー

焦らなければ大丈夫です。

一つずつ確実に進みましょう。

手が滑る可能性もあるので、心配な人はグローブをするのもありです。

有刺鉄線

これは横に寝てゴロゴロ転がって進んでる人が多かったです。

そうすれば疲れないし、回復しながら進むことが出来ます。

早く進みたい人は転がらずにガンガンホフク前進しましょう。

僕はこれでガンガン進んだ結果、何回か引っかかって服に穴が開きました。

お気に入りの服はお家にしまっておきましょう。笑

セブン・フット・ウォール

これは勢いで登りましょう。

身長の高い低いで有利不利はありますが、仕方ないので越えましょう、自分の壁。

バケット・ブリザード

これこれ。1番きつかったと言っていいでしょう。

疲れ切った体に砂利をバケツで運ぶという地獄。

給料もらってもいいくらいの労働です。笑

腕の長さなどで人それぞれ持ちやすい持ち方あると思いますので、いろいろ試してみるといいです。

僕は結局、指食い込み型に落ち着きました。

以上の他にもスピアスロー(むっずいやり投げ)、アトラスキャリー(おっもいまっるい石運び)などまだまだ数多くの障害物が疲れ切った体に襲いかかります。

攻略に欠かせないアイテム

リーボックのオールステインスーパー3.0

リーボックオンラインサイトより

これはレースで実際に使ってみてこれは絶対あったほうがいいと確信しました。

というかそもそもスパルタンレースのための靴です。

コースは泥んこの場所もあってとにかく滑るので普通のトレーニングシューズとかを履いている人たちはツルツル滑っていました。

しかしこの靴は底がギザギザなので全然滑らず障害物での助け具合も素晴らしい!

時期によりますが、僕はセールとかで安い時に6000円くらいで買えました。

レースが近いってのもあってかほとんど売り切れです。

今買ったら抽選会ある!

今この靴を買うとレース当日の抽選会でもれなく商品が当たるのでまだの人はぜひ!

締め切りが9月7日までなのでまだ間に合います!

抽選会

リーボック公式サイトより

勝ちたい人はどうする

障害物の攻略法とかコツとかはあります。

それが勝利に繋がるかといえばYESです。

でもそれだけで勝てるかといったらNOです。

最後は自分との戦いです。

自分の限界を自分で決めるのか、それとも限界がどこなのかを確かめるのか。

辛い時にどっちを選ぶかで勝敗が決まります。

  1. 周りが休んでるから自分も休む
  2. 周りが休んでるからこそ自分は進む

ずっとこの2択の繰り返しです。

ずっと2を選んで行けばおそらく勝てます。

僕は勝てました。(エイジグループで)

でもいずれ限界を越えてしまいます。

僕は越えました。(両足攣りました笑)

限界を越えたらレースでは負けてしまうかもしれませんが、落ち込むことはありません。

むしろ胸を張っていいと思います。

自分に勝ったんだから。

それが必ず自信になります。

レースにも勝てていたらさらに自信が確信に変わります。

やれるぞ!と。

限界を越えてもレースに勝てなかったら限界の幅を増やす努力が必要です。

勝ちたいのなら日々の努力を惜しまないでください。

常に2択を自分に問いかけてください。

2を選んだ分だけ勝利に近づいているはずです。

確かめたくなったらスパルタンレースに行きましょう。

日々の努力を試す場でもあります。

そのたった1回のレースで自分の見方が大きく変わるかもしれません。

そんな体験してみたくないですか。

スパルタンレースで本当の自分に合いにいきましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください