Tie-Dyeやってみたら楽しかった!

友だちが「Tie-Dye」やろうよっていうからやってみたら面白かったのでご紹介。

Tie-Dyeって?

Tie(縛る)Dye(染める)という意味で、その名の通り縛って染める!

それだけです。

縛り方しだいで複雑な模様からシンプルな模様まで幅広い模様を作ることができてしまいます。

染める色しだいで派手にもシンプルにもできてしまいます。

つまりTie-Dyeは自分好みの雰囲気のものが作れてしまうなんとも素晴らしい方法です。

必要なもの

 

必要なもの

  • 白いやつ(Tシャツ、靴下など)・・・これがなきゃ一体何を染めるんだ!最近はスニーカーも染めちゃうらしい。素材は綿100%がいい。僕はUNIQLOのTシャツを買いました。1枚300円くらいなのでコスパいい。
  • 染め粉・・・僕は東急ハンズで買いました。お好きな色を買いましょう。最初はよくわかんないからTie-Dyeっぽい色(赤、青、黄色、緑)らへん買っておけば大丈夫だ。
  • ドレッシングボトル・・・染め粉を溶かした液を入れて染めるとき(ぶっかけるとき)に使う。100均に売ってるから色の数だけ買っておこう。
  • 色止め剤・・・せっかく染めたのに色が落ちてしまっては台無しだってことで必要。他のものに色移りしても困るからね。
  • ・・・染料が定着しやすくするためにいるみたいです。
  • 網状のものとそれを乗せる台・・・染めるとき(ぶっかけるとき)に必要です。滴り落ちた液で裏側が染まってしまわないようにするため。
  • 糸または輪ゴムなど・・・まさしくTie(縛る)ときに必要です。縛らないと形が崩れてきて綺麗な模様になりません。※縛らない模様もあるのでそのときは不要です。
  • ゴム手袋・・・手に付いた染料はなかなか落ちませんよ。経験済み。

これくらいでしょうか。こだわり方によっては霧吹きとか筆とか必要かもしれませんが、初心者の僕はこれだけで十分でした。買わなくても家にあったり他のもので代用できたりするので一度家の中を見渡してみて使えそうなら使っちゃうのもありですね。

やってみるべ!

 

1.新品のTシャツならまず1回洗濯しておこう

新品のものはノリが付いてて染まりにくいってことで洗濯しましょう。

2.洗ったTシャツを塩漬けしちゃおう

Tシャツ浸るくらいに水貯めて適当に塩ぶち込んで30分くらい漬けておけばいいさ。

塩漬け

3.塩漬けしてる間に染料を作っておこう

まるでお料理をしてるかのような気分になるはずだ。
染め粉の裏に作り方が書いてあったけどTie-Dye向けじゃなかったので参考になるとこだけ頂戴しよう。お湯に(40度くらい)染め粉を入れて混ぜ混ぜ。最終的に薄くなるため思ったよりも濃いめに作るといい。いらない布で試してみるのもいいけど早く染めたい気持ちが勝っちゃうからはずだからとにかく染めちゃえ!えいっ!
失敗してもTシャツは300円くらいだからそんな慎重になることはないさ!

染料液染料液(青)

4.ドレッシングボトルに入れよう

色ごとにドレッシングボトルに入れよう。
余った染料液はいらないペットボトルとかに保管しておけばOKだ。

ドレッシングボトル

5.TシャツをTie(縛ろう)

下の動画は参考程度になればいいと思ってかなり適当にやりましたが、丁寧にやるほど綺麗な模様になります。動画のはサークル模様にするやり方です(無地Tシャツじゃないですが)。好きな場所をつまんでねじっていけば完成です。あとは形が崩れないように縛ればOKです。しっかり縛れば綺麗な模様になります。逆に縛らないで染めちゃうのもありです。次の工程の2枚目の写真は適当にぐしゃぐしゃして縛らずに染料液をぶっかけたやつが入ってます。

6.Dye(染めちゃおう)!

ここで網を使います。網がないと裏側がビシャビシャになっちまいます。それもそれで模様になれば問題無しって人はそれでもよし!当然ですが、染料液をたっぷりかければかけるほど白い部分が少なくなり、控えめにすると白い部分が多くなります。色の配置や組み合わせなどはとにかく染めまくるべし!開いてからのお楽しみ!写真の僕は手袋をしていませんが後に後悔することになったので手袋しましょう!笑

Dye

色々

7.半日から1日置いておこう!

染料液が染み渡るように半日から1日乾いてしまわないように置いておこう。
ここでも網を使います。せっかく染めたのですから滴り落ちてきた染料液で台無しにならないようにしましょう。網を置く台はプラスチックコップ4つを引き出しに合う高さに切って代用しました。

ストック

8.お披露目タイムだ!

その前に縛ったまま1度洗い流します。開いてから洗うと白い部分に洗い流した色でうっすらと染まってしまうことがあるので注意です。ある程度色が出なくなるまで洗い流したらいよいよお披露目だい!1番のわくわくタイム!

コレクション

9.忘れないで色止め!

せっかく綺麗に染まったのに色がかなり薄くなってしまったり、他の衣類に色移りしてしまったらガッカリなので忘れずに色止めしましょう。最初の塩漬け工程と同じで染めたものが浸るくらいに水(お湯)を貯めて色止め剤と染めたものを入れて待つこと15分くらいで完了。ここまでやって完成です。万が一ここで色移りしてしまうと台無しになるのでめんどくさいからといって何枚も一緒に浸さないほうがいいです。

10.さぁ!自分で作ったものを身につけて外に出よう!

誰かとかぶってしまう可能性大なUNIQLOのTシャツが誰ともかぶらないオリジナルTシャツへ大変身!たださすがに流行っているのでサークル模様の青と赤のやつは雰囲気かぶりがちなので気をつけましょう笑
これを機にファッションに目覚めたり、何か作ることに目覚めたりしちゃうかもしれませんよ!
さぁ、

Let’s Tie-Dye!!

Sponsored Link

コメントを残す

*

CAPTCHA