スクワット

バーの位置で負担のかかる箇所が変わる 一般的によく見かけるバーベルスクワットが、ハイバースクワットと呼ばれる高い位置にバーベルを担ぐスタイルです。逆に低い位置で担ぐスタイルがローバースクワットと言われるスタイルです。 ハ […]

続きを読む