CSCS

無酸素性トレーニングプログラムへの適応(続き)

無酸素性トレーニングに対する内分泌応答と適応 無酸素性トレーニングに対する内分泌系の応答には エクササイズ中とそのあとの急性の変化 ワークアウトに対する急性応答の長期間にわたる変化 安静時濃度の慢性的変化 ホルモン受容体 […]

続きを読む

無酸素性トレーニングプログラムへの適応

神経的な適応 トレーニングを積んでいない人は最大努力中に71%の筋組織しか活動していない トレーニングを積んでいない人や、怪我からのリハビリテーション中の人では、電気刺激の方が、成果を得る効果が高い 主動筋の最大筋力とパ […]

続きを読む